トラウマ【TORAUMA】|目指せ!日本一オシャレな競馬予想ブログ

  • レース回顧
  • 中京
  • 2014年7月9日
  • サクマローレル
  • サクマローレル

初重賞勝利のトーホウアマポーラ、今後もG3戦線で注目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ダッシュ力が違うベルカントが逃げて、それを2番手以降で追っていた先行勢がとらえて抜け出した。 思った通りの展開、思った通りの馬が馬券に絡みましたが、そこだけは買ってないよ!って組合せで馬券は不適中。 馬券下手が浮き彫りになったレースでした。

各馬の評価について

まずレースレベル的にはさほど高く無いと感じています。しかし、トーホウアマポーラはこのレベルのG3ならば今後も勝つでしょうから、サマースプリントで楽しみです。

トーホウアマポーラ

上で書いたように重賞を買っても良い馬です。今後もG3戦線で楽しみな馬です。

エピセアローム

実績があり衰えていますが能力は元々高い馬です。しかし今回展開や舞台が合いレベルも低い想定なので過剰人気したら警戒。

ニンジャ

左周りが全然ダメですが、今回枠がとても良く向いただけなので、今後も左周りでの過信はできません。

マヤノリュウジン

やはり小回りの方が良いみたいですね。全然伸びず失速していったので、衰えかもしれませんね。

ベルカント

ダッシュ力はすごいですね。あとは適正のある舞台で走れば能力を発揮できると思います。今は左回りが課題ですね。

CBC賞には関係無いけどウインバリアシオンについて

展開が向かなかったにしろ、案外な結果だったウインバリアシオン。しかしエコー検査をしてみると屈腱炎再発とのことで、復帰は早くても有馬記念とのことでした。
とても好きな馬なので、残念でなりません。G1勝利を見たいファンは多いかと思いますが、大事になる前に引退という選択肢もあるかと思います。
種牡馬になる条件は特に定められていないようなので、G1未勝利でも能力は誰が見ても国内最高レベルですし、子どもが活躍してくれるのではないでしょうか。 馬主の問題もあり難しいのかもしれませんね…。しかしファンとしては、ちょっと意味合いは違えどディープインパクト産駒とハーツクライ産駒が日本の競馬界を盛り上げているように、ウインバリアシオン産駒vsオルフェーヴル産駒のライバル産駒対決を見たいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を書いた人

最近の投稿

PR

【競馬マグナム】に『無料会員登録』するだけで…

  1. ≪有料提供情報鞍の軸馬≫を大公開!推奨理由も明確!
  2. さらになんと!週に1鞍の≪無料公開買い目≫アリ!
  3. もちろん軸馬が見えているから結果ももちろんそのまま公開!≪的中の極意≫も余すことなく全て放出!
  4. 週末の≪オイシイ投資レース≫の展望も無料でご提供!

[的中量産!鉄板鞍で着実増資!][一撃必殺!穴馬で一攫千金!]
どちらの情報にも自信があります!是非無料会員登録で1度実力をお試しください!

▼まずは簡単無料会員登録から!▼
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2BO05G+CLOBQQ+1N42+1HPIHF

投資競馬グループ【マグナム】

Tag Cloud

トラウマ【TORAUMA】ページトップ