トラウマ【TORAUMA】|目指せ!日本一オシャレな競馬予想ブログ

競馬講座 (初心者向け)

  • 2017年6月20日
  • キョジャッキー
  • キョジャッキー

独自の競馬ブログを作る方法とサーバーのご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
4963ec3e4150815426b43c989489b97a_m

競馬ブログに似つかわしくない、超専門的な記事になっていますので、興味のない方は今回の記事は無視して頂ければと思いますw

突然ですが、最強 競馬ブログランキングに参戦しました!!


競馬ブログランキングで予想を見る

サマーシリーズの勝者には賞金10万円が贈呈されるので、張り切って行きたいと思います。

さて、私のように競馬ブログをはじめたいと考えている方も多いのではないでしょうか?
私も以前はシーサーブログを利用していましたが、やはり通常のブログでは物足らず、
サーバーをレンタルしWordPressを利用して運用しています。

WordPressを利用する為に…

そもそもWordPressとは…

WordPress (ワードプレス) は、オープンソースのブログ/CMS プラットフォームです。セマンティック Web、コードやデザインの美しさ、Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。

WordPressを利用する為には、データベースが利用できるサーバーを準備することが最低条件です。デザインや仕様に関しては有料無料問わず有能なテーマやプラグインをダウンロードできるので、そちらをご利用いただければと思います。本当最低限の機能で良いならば、htmlやphpに長けている専門家ではなく初心者でも問題ないかと思います。

WordPressって安全なの?

RMIMGL2631_TP_V

WordPressは上手に使えば問題ございませんが、悪意のあるテーマやプラグインをインストールしてしまうと乗っ取られる可能性があります。また、バージョンアップも頻繁に発生し、セキュリティの強化をする為にはやはりバージョンアップは必要かと思います。

しかも、そのバージョンアップに問題があり、iosのバージョンアップのごとく、トラブルが発生して動かなくなることもあります。

それならば、バージョンアップしなくても良いと私は考えますが、そのかわりパスワードを頻繁に更新する、認証を設けるといった強固なセキュリティ対策をする必要があります。

バージョンアップをしない場合の最大の問題はサーバーのバージョンアップになります。
WordPressのバージョンアップではなく、レンタルサーバーは自動でPHPやMySQLのバージョンをアップします(サーバーによる)。

私は専門家ではないので詳しく解説ができませんが、レンタルサーバーのバージョンアップにより、WordPress本体やプラグインが対応出来ず、突然動かなくなる可能性もございます。

文字だけで長々と解説し、本業の方以外は分かりづらいかと思いますが…

  • バックアップを取り安全にバージョンアップが出来る方
  • 腹をくくってバージョンアップしない方(泣かない方)

ならば問題ないかとおもいます!

私も長年WordPressに携わっていますが、勤めている会社のポテンシャル的に、バージョンアップをしない方が多いです(本当はダメですがw)。それでも、勤めている会社が外部の攻撃に屈するパターンは数回ありますが、担当スタッフが甘々のセキュリティ対策しかしなかった為です。

パスワードと認証を守って使えば、脅威に怯えることはあまりないように思います。

ただし、5年10年と経過するとバージョンアップどころか移設作業も難しくなり、今まで書いた記事が無駄になる可能性があるのでご了承ください。

サーバーを選択する前にWEBのトレンドを知る

CAT9V9A9159_TP_V

さて、本題のサーバーになりますが、レンタルサーバーは広告が入ってしまう無料のサーバーから、超高価な有料サーバーまでピンキリです。無料のサーバーは広告が入り容量も少なく、そもそもWordPressがインストールできないので今回は省略させて頂きます。

今回は、現在のWEBのトレンド的に最低条件をクリアしていて、個人負担を考えるとなるべく安価に済ませられるがテーマにサーバーをピックアップ致しました!サーバーに関しては専門家ではないので圧倒的に詳しく解説は出来ませんが、WEB業界に入り10年以上の実績からある程度解説できると思いますw

そもそもトレンドって何?

2017年…実はSSL暗号化元年と言われています。SSLとは(また難しい専門用語が出ましたね)簡単に言うとブラウザのURL入力欄の左側に鍵マークが付いていることがありませんか?それです。

WebサーバーとWebブラウザとの間に暗号化し送受信できる通信方法です。機密性の高い個人情報やクレジットカードの情報などを取扱う際にはSSLによる通信が利用されます。

早い話が…安全なサイトです!

SSL化されていないサイトの方が圧倒的に多かったのですが…今後はブラウザによっては「危険なサイト」と認識されるようになってしまいます。その件に関してはこちらのサイト「2017年1月より非暗号化(HTTP)のログインなどの認証ページに対して、Chromeは警告を表示」が詳しく解説してくれています。是非ご確認ください。

次にサーバーがSSDであることです。自宅のPCをHDDからSSDに変更して劇的に早くなった経験がある方には説明不要かと思いますが、サーバーもHDDからSSDに変更することで表示速度が劇的に変わります

表示速度が速いと何が良いのか…
1つは見る側の視点に立つと表示速度が遅いとページを見るのを辞めますよね。「ページ 表示速度 離脱」で検索すると、どれくらい遅いとどれくらいの割合で離脱するのか紹介されるサイトが出てきますので、ご興味がある方はご確認ください。
1つはGoogleが表示速度の速いページを評価して検索結果で上位にしれくれます。

どれだけ良い記事を書いても評価されず離脱されては勿体無いですよね…。なのでSSDサーバーが今後は主流になると思います。

  • 独自SSLが無料で使えるサーバー
  • SSDを標準としているサーバー
  • そして料金が安いサーバー

上記の条件で今回ピックアップいたしました。
SSLは基本有料ですし、独自ドメインを対応していない場合もございます。なので、無料で独自ドメインを対応している最先端の素敵なブログのみピックアップします。

実は私が使っているサーバーは以下のどれでもありません。価格が安いだけを選んだサーバーを使っていますが、表示速度が非常に遅くSSLにも対応していないし非常に使いづらい。。なので結論から言うとmixhostに移設する計画を立てています。

独自のブログを始める為にオススメのサーバー

MixHost

スクリーンショット 2017-06-20 16.36.27

簡単なブログを運用するには本命のサーバーです。日本で初めてLiteSpeed Webサーバーを採用しWordPress専用サーバーにも負けないくらい高速表示が可能です。このサーバーを利用しているブログやサイトを複数知っていますが、アクセスすると、表示の早さに毎回驚かされます。2016年6月に開始したサービスですが、性能の良さから乗り換えるブロガーが多発、私も乗り換える予定です。初期費用が無料なのも良いですね。デメリットは電話サポートがないくらいでしょうか。

価格 月額480円〜
SSD 10GB〜
SSL 無料独自SSL
その他 バックアップ体制が充実、アダルトサイトOK、簡単インストールあり

MixHostの詳細とお申し込み

エックスサーバー

スクリーンショット 2017-06-20 16.42.24

WordPressと言えばエックスサーバーというくらい知名度が高いく、運用サイト数130万件を突破しています。
SSDではありませんが、知名度とデータベースにSSDを採用し、表示速度が速い為推薦します。HDDの為SSDと比較して容量が10倍以上あり、画像や動画をバンバン使う方にはオススメです。
最もオススメの機能は初心者でも簡単にWordPressをインストールする機能が存在します!

価格 月額900円〜
HDD 200GB〜
SSL 無料独自SSL
その他 ウイルス駆除あり、24時間365日サポート対応、簡単インストールあり

エックスサーバーの詳細とお申し込み

wpXクラウド

スクリーンショット 2017-06-20 16.42.04

WordPress専用の高速クラウドサービスです。運用はエックスサーバー様なので安心。同じようにデータベースにSSDを採用し、表示速度が速く、月額が540円〜で初期費用も無料になります。デメリットとしては、ドメインやDBが1つしか使えないので、1サーバーで複数のサイトを運用することができません。容量も10GBしかありませんが、正直一般的なブログを運用するには問題無いかと思います。WordPress専用ということもあり、知識が少ない初心者の方でも、容易に高セキュリティ環境が実現出来るサービスを提供しています。

価格 月額540円〜
HDD 10GB〜
SSL 無料独自SSL
その他 高セキュリティ環境、24時間365日サポート対応、簡単インストールあり

wpXクラウドの詳細とお申し込み

ヘテムル

スクリーンショット 2017-06-20 16.42.38

こちらも、かなり有名なサーバーです。オールSSDなのに36ヶ月契約にすることで月額1000円から利用できます。しかも容量が256GBと複数のサイトを運用するには適しています。ただし、独自SSLを利用する為には年間18,000円〜とそこそこ高額な費用が発生してしまうのは今後のトレンド的に痛い…。

価格 月額1000円〜
SSD 256GB〜
SSL 独自SSL/年間18,000円〜
その他 老舗サーバー、大手企業も使っている、簡単インストールあり

ヘテムルの詳細とお申し込み

まとめ

いかがでしたでしょうか?文章から読み取れるように、2017年の段階では「MixHost」が最もオススメできるサーバーになります。
WordPressを利用してブログを立ち上げたい方は、まずは30日間の無料登録して色々と試してはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

New

トラウマ【TORAUMA】ページトップ