トラウマ【TORAUMA】|目指せ!日本一オシャレな競馬予想ブログ

  • G1
  • 京都
  • 自信度:★★★☆☆
  • 予想波乱度:★★★★☆
  • 2015年10月25日
  • サクマローレル
  • サクマローレル

2015年 菊花賞 内枠有利・長距離適正馬は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

さて、牡馬3冠最終レースの菊花賞です。この日を楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。
近年有力馬が未出走で天皇賞・秋や凱旋門に向かうケースが多く、今年も有力馬ドゥラメンテは未出走。離脱は非常に残念です。

菊花賞は内枠が圧倒的有利

菊花賞は圧倒的に内枠(内を走った馬)が有利です。
正直、枠が決まる前まではリアファルが絶対軸頭固定でOKという結論で揺るぎませんでした。
が、8枠に入ったことでその考えは無くなり、買い目から外すことはありませんが、評価を下げるしかないと判断しました。

何故内枠が有利なのか?

コーナーが何回も有る3000mという長距離を走るわけですから、内を走る馬と外を回らされ続けた馬じゃ、走った距離が単純に違います。かなり分かりやすいのが、2013年の映像です。

ゲートはこんな感じ

これは菊花賞に限った話ではないのですが、1番と18番じゃ、ここまで内枠までの距離が離れているんですね。
さらに、菊花賞の舞台はスタートからはじめのコーナーまでが非常に短く、外枠に入った逃げ先行馬は、かなり飛ばして前に行って内に入らないと、はじめのコーナー〜向こう正面くらいまで外を回らされてしまう可能性が高い。

はじめのコーナー。12番、17番が外を回らされちゃってます。

これが2つ目のコーナー。10番バンデが早く先頭に立ち、1が外に膨らんだことで3が内に入って良いポディション。
注目は17番ラストインパクト。先行したくて外から早めに前に行きましたが、ここまで外を回ってきたのが分かります。

リアファルも、下手すっとこうなります。

ぐるーっと回ってきてスタート地点から1週した地点。
ちょいちょい内と外が入れ替わっていますが、外を回ってきた緑帽はきつそうですね。

最終コーナー

後方にいた馬は追込んだりマクる為に内もしくは外を回します。縦長だった隊列もここで詰まることが多いです。
その結果、こうなります。

ss05

ドーンと広がります。
長距離は前残りになることが多く、やっぱし最終コーナーである程度前にいないと厳しいです。
前残りの展開になった年なので、赤丸の中の馬はもう厳しい。

最終コーナー位置取り

左から、1着、2着、3着馬です。
2014年(2.4.6)
2013年(2.4.1)
2012年(2.4.10)
2011年(3.14.6)
2010年(2.10.3)
2009年(4.7.7)
2008年(2.16.2)
2007年(2.5.14)

ゴールドシップやオルフェーヴルでも2番手3番手にいました。
勝ち馬はやはりある程度前にいる必要があります。
2012年はゴールドシップ、スカイディグニティがマクって早め前に。
古馬に勝ち、神戸新聞杯4着、のユウキソルジャーが12番手から直線だけで3着に。
11年のウインバリアシオン、10年のローズキングダムは抜けた能力があり、07年ロックドゥカンプは1番人気。
08年のフローテーションは大穴で、かなりの特例。

結論

外を回る馬と、後方待機馬は、ステイヤー血統だったり能力が抜けていないと厳しい。
展開も向いてほしい。

展開を考える

先ほどの、外枠の先行馬は外を回らされることになりそう。
ということもあり、リアファルは今回先頭ではないと考えます。むしろこの馬はハナ条件では無い馬だと考えているので、前に馬がいても、折り合い付くかどうかが今回の課題。

    菊花賞2015年

1週目の正面スタンド前はこんな形になると想定しています。
遅れてスピリッツミノルが先頭に。余裕で先行・内枠を確保できた、4番キタサンブラック、6番レッドソロモン、8番ミュゼエイリアンが続きます。

ここでその3頭と、内枠のその後ろが開くか開かないかで、12番ワンダーアツレッタと17番リアファル今後の運命が変わります。しばらくは縦長になるのかなーと想定しているので、外枠は予想以上に痛くない可能性もありますし、まぁ、長距離でいつもと違う位置で走る馬も多いと思うので、今回これは参考にならないかも。

今年はまくる馬はいない気がするのと、スローペースで団子状態になると予想しているので、ある程度前残り+後ろ1頭入るかどうかになると予想しています。

結論

9頭にしぼったwあとは順番に並べるだけなのだが…
この馬が飛ぶことも想定して、やはり本命にしたいと思う。

◎リアファル
芝に変わってから逃げて上がり3F2位の脚を使われちゃ勝ち目が無い。
距離も問題ないと思うし、別に逃げたくて逃げているうまではない。あとは前に馬がいた場合に、今まで通りの動きができるか。

ここから非常に迷うのだが…前があまり止まらない展開になると、4、6、8は買わないといけない。
その後ろから来る馬も必要になるのだが…

○ミュゼエイリアン
おそらく2番手から逃げ切りを狙うことになる。ダービーは展開が向かなかったが、前でしぶとい馬。
横山典の未知数にも期待w

▲ワンダーアツレッタ
レースレベル疑問も、古馬相手に0.5差と圧勝。デムーロ騎乗で距離もおそらく大丈夫。
最終コーナー5番手くらいから先頭を狙える。

△ベルーフ
高速馬場は得意で以前より前で走れるようになったことも魅力。
ワンダーアツレッタと同評価

×リアルスティール
折り合い心配だが能力的には上位。不安要素多いが買う必要がある

★サトノラーゼン
こちらも能力的には上位で内枠引いて不安要素はあまり無い。個人的にここまで評価を落としているのは、距離に疑問。

☆タンタアレグリア
栗東で調教。本気が感じられる。青葉賞2着馬だし距離は問題ない。

以下、迷って印が回らなかったのが、
レッドソロモンとキタサンブラック。
どちらも、展開は向きそうだが、やはり距離に不安…。

その他、ブライトエンブレムは菊花賞で良いと感じていたが後方待機になると微妙。
マッサビエルも人気を落としすぎていて面白い。そうなるとジュンツバサやアルバートドックまで買う必要があるので、総流しにでもする場合にのみ買う。

リアファル
ミュゼエイリアン
ワンダーアツレッタ
ベルーフ
×リアルスティール
サトノラーゼン
タンタアレグリア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を書いた人

最近の投稿

PR

【競馬マグナム】に『無料会員登録』するだけで…

  1. ≪有料提供情報鞍の軸馬≫を大公開!推奨理由も明確!
  2. さらになんと!週に1鞍の≪無料公開買い目≫アリ!
  3. もちろん軸馬が見えているから結果ももちろんそのまま公開!≪的中の極意≫も余すことなく全て放出!
  4. 週末の≪オイシイ投資レース≫の展望も無料でご提供!

[的中量産!鉄板鞍で着実増資!][一撃必殺!穴馬で一攫千金!]
どちらの情報にも自信があります!是非無料会員登録で1度実力をお試しください!

▼まずは簡単無料会員登録から!▼
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2BO05G+CLOBQQ+1N42+1HPIHF

投資競馬グループ【マグナム】

Tag Cloud

トラウマ【TORAUMA】ページトップ