トラウマ【TORAUMA】|目指せ!日本一オシャレな競馬予想ブログ

  • G1
  • 京都
  • 自信度:★★☆☆☆
  • 予想波乱度:★★☆☆☆
  • 2014年11月16日
  • サクマローレル
  • サクマローレル

豪華なメンバーが揃った2014年エリザベス女王杯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2014年のエリザベス女王杯は、なんと6頭のG1馬と12頭の重賞ウィナーという超豪華なメンバーが揃った。人気も割れている。2014年のオークス馬ヌーヴォレコルトが少し抜けた1番人気、2013年のオークス馬メイショウマンボが2番人気、僅差の3番人気はスマートレイアー。スマートレイアーはこれまでの最低人気が2番人気なので人気の逆転はあり得る。さらに僅差でオールカマー2着のラキシスが続く。もはや、どの馬が勝ってもおかしくない!

上がり3F上位決着が多いが、今年は逃げ馬不在!?

過去のエリザベス女王杯を見ても、上がり3F上位と前でしぶとく残った馬の決着になることが多いのだが、今年は逃げ馬が不在で、おそらく近2走逃げて復活したヴィルシーナが逃げる展開になるだろう。続いてラキシス、サンシャイン、キャトルフィーユ、ホエールキャプチャ、ブランネージュあたりが前に行くか。先行馬が今回の的中を左右する鍵となるだろう。

大逃げはあるか?

エリザベス女王杯というえば、2009年のクイーンスプマンテ、テイエムプリキュアの大逃げ。大逃げする馬がいて、ブエナビスタなどの人気馬が後方で足をためるタイプだったので、この展開はあり得ると考え、テイエムプリキュアは買い目に入れていたが、こんなことになるとは…!

2009年のクイーンスプマンテ、テイエムプリキュアの大逃げ!

今年のメンバーを見る限り、大逃げ経験のある馬は不在。あるとするならば、騎手的に秋山のブランネージュか……?

各馬の診断

ラキシス

去年の2着馬。今年はオールカマー2着からの参戦で距離、京都共にほぼベストな舞台。展開も向き、欲を出すならば馬場は少し荒れた方が良い。

フーラブライド

芝への転向後3連勝し重賞ウィナーに。斤量の恩恵だと言われていたが56kgを背負ったマーメイドSでなんとか3着。大敗した2走は距離が短すぎと、走らない休み明け所詮。今回距離向くので、見限るのはまだ早い。

キャトルフィーユ

展開は向きそうだが、やや距離が長い印象なのと、これまでに背負ったことのない56kgの斤量はマイナス要素。あとはルメールがどこまで上手く乗るか。

オメガハートロック

まだ3戦しか消化していない馬。新馬勝利ごレベルの低いフェアリーを勝利。長期休み明けで惨敗。さすがに厳しいか…。

ヌーヴォレコルト

中団から上がり3F上位の足を使える正当派なオークス馬。ジャパンカップに進むと思っていた馬。ここで大崩れは考えにくい。かなり前残りの展開にならない限りは最も馬券に絡む可能性が高い。

メイショウマンボ

惨敗は全て牡馬との混合戦。距離は守備範囲内だがベストではない。爆発力、ムラともにヌーヴォレコルトより上。軸には不向きだが、能力はやはり高い。

サンシャイン

格下。厳しいだろう。

グレイスフラワー

買い目が増えるので抽選漏れしてほしかった馬。近走は混合戦で連勝。先行から上がり3F上位の足を使える脅威を持つ。斤量が一気に上がるが馬券に絡んでもおかしくない。距離、展開向く。

ホエールキャプチャ

G1馬がまさかの10番人気。確かに東京1600m専門なところはあるが、前で競馬をし展開次第では3着あり得る。距離は正直ちょっと長い。

ヴィルシーナ

終わった馬だと思っていたが、逃げてヴィクトリアマイル連覇後に宝塚記念3着。今年の宝塚記念はレベルが低かっただけに評価は難しいが、今回は展開も向くので再び馬券に絡んでもおかしくはない。

レッドリヴェール

去年の2歳女王。ダービーに出てからおかしくなった。それでも人気し続けてきたが、ここで大きく人気転落。いきなりの復活は厳しいか…

ショウナンパンドラ

前走は内を上手くついたので勝てた。能力的にはまだまだ平凡だと思っている。しかし再び好走してもおかしくない。

コウエイオトメ

距離は向くが近走で判断すると厳しいか。

サングレアル

良血馬で人気先行型。距離的にも少し厳しい気もする。メンバーが揃ったので厳しいか。

ディアデラマドレ

府中牝馬勝ち馬なのに人気が無い。このメンバーでは上がり3Fは上位の脚を使えるので、展開が向けば頭まである。

スマートレイアー

最後方に控えて上がり最速の脚を使える馬。距離の不安はあるが展開が向けば頭まである。この舞台に強い武豊もプラス材料。

ブランネージュ

前走、秋華賞では4着。相手なりに走るが最後バテた感じだったので今回は厳しいか。

アロマティコ

おそらく最後方で足を溜めて最後に突っ込んでくる。外に同型が集まったが、この馬も能力的には負けていない。極端な競馬をしたら頭まである。

結論

過去のレースを見ると上がり上位組が勝ち、前がちょいちょい残る。しかし最後方からの追い込みは届かず3着まで。
後方待機組に人気馬がいなかったこともあるが、あまり届かない。ましてや今年はスローペースが濃厚と言われているので最後方はさらに厳しい。
しかも、2200m以上に出走したことがない馬が多い。

やはり中団からの上がり3F上位の足を使える馬を中心に考えた方が良さそうだ。

◎はメイショウマンボ
惨敗は全て混合戦。普通に走ればこの舞台では、この馬に勝てる馬はそうそういないでしょう。

○はヌーヴォレコルト
人気馬同士の予想になってしまうが、安定力があり最も軸に向いているのはこの馬。

▲はヴィルシーナ
前が残る展開になるならば、最も有利に働くのはこの馬。

△はラキシス
第一印象の本命はこの馬だったのだが、最内が気になる。

×はフーラブライド
今回最も面白い穴馬!敗戦は理由がはっきりしているし、巻き返しの可能性は高いと見ている。しかし内枠が心配。

★はスマートレイアー
以外と人気が落ちたが、上がり最速はまちがいなくこの馬。あとはスローペースで届くかどうか…

☆はグレイスフラワー
距離適性があり近走の勝ち方は強い。展開向き馬券に絡んでもおかしくはない。

印は回せなかったが…
アロマティコは第一印象での穴推薦馬。上がり上位の足を使え、瞬間の瞬発力ではなくジワジワ進出するタイプなので、他の追い込み馬より良い。
ディアドラマドレはスマートレイアーを印に入れることで必然的に落ちた。逆もありえる。
キャトルフィーユはルメールが恐いし展開も向く。ホエールキャプチャも展開向き蛯名さんが上手く乗れば3着くらいはある。ショウナンパンドラは入れなきゃいけない馬だけど印が回らなかった。

番外編……エリザベス女王杯の夢を見た

フーラブライド(酒井)が落馬し、続いてラキシス(川田)も落馬。
深層心理か、あまり枠順とかを理解していない状態での夢だったが、帽子の色とジョッキーと馬名が一致。
レース結果はそっちに集中しすぎていて覚えていないような夢だが、

勝ち馬は黒い帽子が1馬身半くらい離して先着。2着3着は黄色、オレンジ、青が大混戦でした。

メイショウマンボ
ヌーヴォレコルト
ヴィルシーナ
ラキシス
×フーラブライド
スマートレイアー
グレイスフラワー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を書いた人

最近の投稿

PR

【競馬マグナム】に『無料会員登録』するだけで…

  1. ≪有料提供情報鞍の軸馬≫を大公開!推奨理由も明確!
  2. さらになんと!週に1鞍の≪無料公開買い目≫アリ!
  3. もちろん軸馬が見えているから結果ももちろんそのまま公開!≪的中の極意≫も余すことなく全て放出!
  4. 週末の≪オイシイ投資レース≫の展望も無料でご提供!

[的中量産!鉄板鞍で着実増資!][一撃必殺!穴馬で一攫千金!]
どちらの情報にも自信があります!是非無料会員登録で1度実力をお試しください!

▼まずは簡単無料会員登録から!▼
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2BO05G+CLOBQQ+1N42+1HPIHF

投資競馬グループ【マグナム】

Tag Cloud

トラウマ【TORAUMA】ページトップ