トラウマ【TORAUMA】|目指せ!日本一オシャレな競馬予想ブログ

  • G1
  • 東京
  • 自信度:★★★☆☆
  • 予想波乱度:★★☆☆☆
  • 2014年6月1日
  • サクマローレル
  • サクマローレル

ドスローペース大逃げありそうな日本ダービー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
a1370_000218_m-2

ウインフルブルームの回避により、さらにスローペースに拍車がかかりそうな日本ダービー。
前に行きそうな馬は穴男、江田照騎乗のエキマエ。能力的に抜けている馬は数頭いるのでBOXで良いと判断していたが、スローペースによりよからぬ馬が馬券に絡みそう…

ステップレースについて考えてみる

日本ダービーで好走するローテーションはほぼ決まっている状況。
皐月賞がベースになるのは毎度のことで、巻き返しがあるのもほとんど皐月賞から。
そこにNHKマイル組、青葉賞組、京都新聞杯組、まれにプリンシバル組が絡んでくる。
牝馬の参戦は珍しいのでちょっと判断が難しい。とりあえず分析してみる。

皐月賞

逃げ馬不在でウインフルブルームには適した展開の前残り競馬。
距離を不安視されていたイスラボニータ勝利した。前残りの展開、1枠1番という恵まれない状況でも最後に突っ込んできたワンアンドオンリーは一番強く見えた。皐月よりダービーの方が合うのでもっと人気すると思っていたが、今回も内枠のスローペースはやっぱし微妙か…

青葉賞

今回の日本ダービーはこのレースみたいな展開になると想定される。
スローペースの前残りの展開で完全にワールドインパクトの勝ちパターンだったが外から13番手から追い込んで来たショウナンラグーンが勝利。レースレベル的には高そうにはないが…

京都新聞杯

ハイペースで最後追い込んできたハギノハイブリッドが勝利。
追い込み勢が独占していることからも今回の日本ダービーの参考にはならないし、追い込みに関しては皐月賞や青葉賞の方が上だと感じている。またレースレベルは低いと判断。

他の3ステップに関しては1頭しかいないので端折りたいと思います。

 各馬を分析してみる

時間もそろそろ無くなってきているので、無いと思う馬に関しては端折りたいと思います。

ワンアンドオンリー

ペースが上がれば能力的にも世代上位で通用しても良い馬なのだが、今回はペースも枠も向いていない展開で、どこまで上位に食い込めるか…

マイネルフロスト

前残りの展開になるならば、おそらく2番手でレースを進められるこの馬に向くはずだが、同じくスローペースの青葉賞で見せ場無しだったので、厳しいと判断。

アドマイヤデウス

皐月賞9着ということで人気をガクンと落としているので美味いと感じる馬。
内が有利な馬場に岩田騎手もプラス材料。仮に前が崩れて後ろが有利な展開になれば、ワンアンド等上がりの早い馬に部があるので、いつもより前の6番手くらいにいたら面白いと思う。

トゥザワールド

内枠先行有利な馬場でスローペース濃厚と、この馬に願ったり叶ったりの条件が整った。
しかし実は勝ちきるまでの能力を持っているかどうかと言われると疑問。軸には最適だとは感じるが、頭まではどうか。

ショウナンラグーン

展開的にも勝てるイメージは無いが、青葉賞馬ということもあり2着までならあり得ると予想。
過去の名馬たちとくらべると、ちょっと足りない印象ではあるが穴馬の中では一番面白い存在だと感じている。

ベルキャニオン

意外と人気してしまっているが、非常に面白いと感じている。
距離適性的には微妙だが、皐月賞では上がり3Fがワンアンドオンリーに次ぎ2番目に早くプリンシバルでは余力を残して勝利、東京では連を外していない。展開的には微妙だが3着くらいまでならあり得る。

エキマエ

ダートからの参戦で能力的には下の方だろう。
魅力は単機逃げが濃厚で穴男江田照騎手が手綱を握ること。この馬の参戦により縦長の展開になる可能性もあるし、自らが作った有利な展開で、どこまで粘るだろうか。

イスラボニータ

フジキセキ産駒としての距離適性の不安、関東馬の勝ち馬が過去10年で駄馬世代ロジの1頭しかいないこと、馬体重的にも微妙なこと、不安要素は非常に多い馬だが能力的には間違いなく世代TOPクラス。これで勝つようならば、想像以上に化け物なのかもしれない…

レッドリヴェール

強い牝馬世代で1、2位を争うレベルに強い馬。
2400mではハープスターより上だと言われているが、正直それ以上にどの距離でも展開に左右されてしまうハープスターより強いと感じている。しかし日本ダービーでは外枠に入ってしまったのと馬体中が420kg前後、さらにカイバ食いが微妙な状況に輸送の不安もあり半信半疑な存在に。

トーセンスターダム

追い込みのイメージが強いが意外と前で競馬ができるのかな…??
でも能力を発揮する場面はおそらく後方からの大外強襲。能力あると思うが展開も微妙だし完成していない感が強いので、切るか切らないか迷う馬。

ワールドインパクト

展開が向くと思っていたのだが大外は非常に痛い!
内博が乗ることで内枠だったら買いだったのだが…今回取り捨てに迷う馬。
なんかベールドインパクトと名前もキャラも被っている感があって好きになれないんだよな…

展開が合いそうな馬は…

土曜日は内枠+先行有利となっていた。

そう考えると合いそうなのは、マイネルフロストとトゥザワールドが合う。
アドマイヤデウスは位置的に前の方なら面白いし、イスラボニータはたぶん6番手あたり。
展開的にはスローになったらボニータより後ろの馬は勝てないだろうなぁ〜というイメージ。
展開が早くなったら、その後ろにいる馬にもチャンスありだが、挑戦権を持っているのは、ワンアンドオンリー、ショウナンラグーン、ベルキャニオンのみだと感じている。

過去の統計的を見る。

過去の統計データを掲載しているブログの中で、最も無理の無い統計を掲載していることで定評のある高確!データ競馬さんの情報によると…

○皐月賞1着馬で当日1番人気
(3-0-1-1)
◎前走1着馬で日本ダービー当日1番人気
(6-0-1-1)
→イスラボニータ

△単勝50倍以上
(0-3-0-86)
→沢山いますねw

×関東所属騎手の騎乗馬で当日9番人気以下
(0-0-0-40)
→いまのところ、マイネルフロスト、微妙なラインだけどショウナンラグーン、エキマエ。

×前走皐月賞で5番人気以下且つ4着以下
(0-0-0-35)
→アドマイヤデウス、タガノグランパ

これは、覆しにくいデータなのかなーと思います。

まとめ

やはり、どう考えてもスローペースになるとトゥザワールドとイスラボニータで固いレースだと思う。イスラボニータには色々と不安要素が多い…スローペースにならなかったら強襲できる馬もそれなりにいることもあり、自信度は星3つになる。人気馬2頭+穴馬1頭というイメージ。

◎はイスラボニータ。やはり能力上位で距離微妙で不安要素も多いが、この能力差は簡単に埋まらないと思っている。

○はトゥザワールドの安定感に期待したい。
しかし勝つイメージは無いので3着じゃないかと考えている。

▲はレッドリヴェール。どうも輸送に調子も悪いようで、馬体中に注目したいところだが、世代最強の可能性もあるだけに、凱旋門を目指すならここは落としてほしくない。

△はワンアンドオンリー。なかなか面白く無い予想になってきたがw後ろからなら、この馬がNo1だと思う。しかし調教やりすぎた感があり…ちょっと不安要素多し。

×はショウナンラグーン。後ろからならこの馬もあり得ると思っている。

★はベルキャニオン。馬券に絡む可能性はなかなか低いと思っているが、展開が向いたなら…

☆はエキマエ。前残りで意外の強かった場合に…。

印は付けなかったけど恐いと思っているのは実はサウンズオブアース。
スローペースということもあり、内枠なのでなんだかんだで前の方にいると思う。展開が向けば…3着あるかも。あとワールドインパクトもw

イスラボニータ
トゥザワールド
レッドリヴェール
ワンアンドオンリー
×ショウナンラグーン
ベルキャニオン
エキマエ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を書いた人

最近の投稿

PR

【競馬マグナム】に『無料会員登録』するだけで…

  1. ≪有料提供情報鞍の軸馬≫を大公開!推奨理由も明確!
  2. さらになんと!週に1鞍の≪無料公開買い目≫アリ!
  3. もちろん軸馬が見えているから結果ももちろんそのまま公開!≪的中の極意≫も余すことなく全て放出!
  4. 週末の≪オイシイ投資レース≫の展望も無料でご提供!

[的中量産!鉄板鞍で着実増資!][一撃必殺!穴馬で一攫千金!]
どちらの情報にも自信があります!是非無料会員登録で1度実力をお試しください!

▼まずは簡単無料会員登録から!▼
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2BO05G+CLOBQQ+1N42+1HPIHF

投資競馬グループ【マグナム】

Tag Cloud

トラウマ【TORAUMA】ページトップ