トラウマ【TORAUMA】|目指せ!日本一オシャレな競馬予想ブログ

  • G1
  • 京都
  • 自信度:★☆☆☆☆
  • 予想波乱度:★★★★☆
  • 2017年10月22日
  • サクマローレル
  • サクマローレル

2017年 菊花賞 ~予想しろと言う方が酷なレース~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

台風が接近し土曜日は東京も今日とも重馬場。
逃げ馬以外は泥がかかってしまうので、かなり不利ではないでしょうか。

菊花賞の前に富士S、3歳世代の1軍的存在のペルシアンナイトが惨敗。
馬場の影響もありますが、3歳は本当通用しない。

3000mは経験したことがない馬ばかりなので、ただでさえ難しいレースなのに、
駄馬世代の泥んこ祭りで有力馬が不利な外枠に入り、予想しろという方が酷なレースになっています。

しかし、キセキ、アルアイン、ミッキースワローは正直、出来れば切りたいと考えていた馬なので、
私にとっては少し追い風。だからと言って鉄板な馬はいないのですが…
自信度低めですが予想していきたいと思います。

KLAN終了のお知らせ

今年12月にKLAN様のサービスが終了します。
ご存知の通り、かなり愛用していました。これほどまでに無料で見やすい統計サイトの存在は、
私にとって大きな存在です。他のサービスを探さないとですが、見つかるかな…。

予想の前に便利なサイトをご紹介

当ブログの統計データは基本的に klan.jp からデータを引用します。

過去10年の統計データを無料で見れるだけでなく、各競馬場の特徴や競走馬のデータをはじめ、競走馬にメモを残せたり、馬柱に予想の印を付け、自分の考えを分かりやすくしたり、他のユーザーの予想も見ることができます。しかも全て無料!
当ブログでは一部の統計しか掲載しませんが、1度登録するだけで便利に使えますしメールマガジンが強制的に送られてくることもありません。
私も毎週 使っているので、全競馬ファンにオススメしたいサイトです。
無料なので、お試しに下記のバナーから無料登録してはいかがでしょうか。

過去の統計

これだけの駄馬祭り&泥んこレースなので、過去の統計は参考にしない方が良いと思います。
しかし結論から言うと、先行有利はより有利に、内枠有利はより有利になると考えています。

枠順

スクリーンショット 2017-10-22 01.09.51
全然内枠有利ちゃうやんけ!って思いますよね。
でもスタートしてすぐにカーブがあるので、物理的にやっぱし外は不利です。
ではもう少し掘り下げてみましょう。

1枠は人気馬も来ていますが、スリーロールスやフローテーション等の穴馬も来ています。
2枠は人気馬が確実に来ています。穴馬は来ていません。
3枠は穴馬しか来てません。
4枠は全滅していますが3番人気以内の馬が過去10年入っていません。
5枠はローズキングダム以外はステイヤーっぽい馬。
6枠はリアルスティール以外は穴。ステイヤーっぽい馬。ビートブラック以外は差し馬です。
7枠は人気馬&実績馬が多いです。
8枠は人気馬が飛びまくってます。馬券に絡んだのはスカイディグニティとリアファル。

7枠8枠は相当な能力が無いと厳しいか。
今年は泥んこ試合になるので、やはり内枠有利になると感じています。

脚質

スクリーンショット 2017-10-22 01.09.59
逃げて残ったのはバンデの3着のみ。前走圧勝して相当な適正があると予想したことを覚えています。
追込みはフローテーション、ウインバリアシオン、ロックドゥカンブ。2着まで。
今年は、どれだけペースが上がっても追込みは届かないと想定しています。

ディープもオルフェも早めに仕掛けたように、最終コーナー曲がったくらいに10番手くらいにいないと、
今年の馬場では厳しいように感じます。

前走

スクリーンショット 2017-10-22 01.10.38
圧倒的に神戸新聞杯組です。
強い馬がそのまま好走することが多いので、神戸新聞杯3着以内の馬が相当走ります。
セントライト記念組は3着以内からしか馬券に絡んでいません。
その他条件戦は勝ちが条件で、スリーロールスを除き2400m以上。
今年はマイネルヴンシュが該当馬。

統計的な結論

マイネルヴンシュ、サトノアーサー、サトノクロニクル、ミッキースワロー、キセキ、ダンビュライト、アルアイン
以上の7頭を買っておけば高確率で当たる。

展開を考える

2017kikkasyou
ウインガナドルとアダムバローズが飛ばして前に行きますが、マイスタイルも外から前に。
この3頭は前に行かないと良さが出ないのでこうなると思います。
アルアイン、キセキ、ダンビュライトはある程度前に行きたいだろうが外枠に。
無理に前に行こうとして内枠を取れないと外々を回らされてしまう。
それを避けるために後ろに下げて向こう正面から早めに仕掛ける作戦に変更するかもしれません。
(これが内枠有利と言われる理由の1つ)

1週目の正面を回る時にすごい歓声が上がります。
ここでかかってしまう馬が多いので、気性の荒い馬はあまり買いたくない。
この段階でもう縦長になっていると想定しています。

最終コーナーでバテたアダムバローズにかわり体力が残っている馬が徐々に前に進出。
距離、馬場適性の無い馬は脱落する。3000mの不良馬場を走ってきた馬が、
ラスト直線だけで差し・追い込める馬はいないと想定。全馬バテバテで、物理的に前の馬が残る。
後方にいる馬も、最終コーナーでマクると体力を奪われる。
一旦先頭に立ったとしても、体力の残っている先行馬に抜かれる可能性もある。

結論

本来ならキセキやミッキースワロー等を買っておけば良さそうなレースだが、
今年はそうはいかない。能力重視で買うと痛い目を見る。

馬場適性>展開=騎手>枠=能力くらいの優先順位で考えたい。

不良馬場で行われたのは2013年のエピファネイアの年。
最終コーナー1~4番手の馬が1~4着になった。

有力馬もそれを知っているので、追込み馬もある程度前で走るだろう。
しかし、有利なのはストレス無く前に付けられる内枠の先行馬。

正直、順番を決めるのが難しく、◎なので頭で狙っているとか、
軸に最適とか思わないでほしいw

◎クリンチャー
距離も馬場も良さそうで、ゲートそんなに早くないので4、5番手に付けれそう。
前走の凡走で一気に評価落としたが、新馬凡走からの叩き二戦目の圧勝を見ても叩き良化型。
世代屈指の能力を持っていると感じている。
ダービーは度スローになったのに何故か控え、セントライトは調教不足に鉄砲NGと言い訳が出来る。
騎手が最大の不安要素。馬鹿なことをしなければ勝てる馬だと思う。

〇ダンビュライト
内枠に入ったら確実に本命にしていた馬。
すんなり先行出来ないと思うので、先行するなら運が必要になる。
距離も馬場適性もあるだろうし、武豊が上手いことやってくれたら馬券圏内。

▲ベストアプローチ
不良馬場の2013年、サトノノブレスを2着に導いた岩田なので再現に期待したい。
適正あると感じるし、能力も上位で青葉賞も世代最強のアドミラブルとの差は0.4。

△マイネルヴンシュ
この世代で古馬1000万下で勝っている=能力上位の可能性大。
距離適性も悪道も良さそうで、早めに栗東入りしているのも好感が持てる。

×アルアイン
距離微妙なので、この馬場はかなりマイナスだろうが、能力上位。
ルメールでなければもっと軽視したいところだ。

★スティッフェリオ
賞金900万でも今年は出走出来るんですねw
ある程度前で走るなら面白い1頭。ただ記念出走感w

☆ウインガナドル
前走52kgで展開向いて4着ですからね。正直買いたくないけど、
展開は向きそうだし内枠にステゴ産駒と買い要素多い。今年の面子なら侮れない。
ただ人気しすぎ。

他にも、

注:ポポカテペトル
距離適性はある。先行策もできるが、馬場適性微妙。
この世代で古馬1000万下で勝っている=能力上位の可能性大。

キセキも切るかと言われるとそうではない。
ただ印が回せなかっただけ。何故、ここまで評価が低いかというと、
デムーロが逆に不安だし、出遅れて追込みになってしまうとダメだし、
明らかに良馬場向きですよね。

クリンチャーはピンかパーなので、最強ブログで印を変えるかもしれません。
騎手信頼してませんし(怒)
最後に、もし馬場が荒れだして内枠を空けるようなレースになると、もっと外枠が厳しいと思います。
そうなった場合に、勝ちそうな馬はこちら


競馬ブログランキングで予想を見る

クリンチャー
ダンビュライト
ベストアプローチ
マイネルヴンシュ
×アルアイン
スティッフェリオ
ウインガナドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を書いた人

最近の投稿

PR

【競馬マグナム】に『無料会員登録』するだけで…

  1. ≪有料提供情報鞍の軸馬≫を大公開!推奨理由も明確!
  2. さらになんと!週に1鞍の≪無料公開買い目≫アリ!
  3. もちろん軸馬が見えているから結果ももちろんそのまま公開!≪的中の極意≫も余すことなく全て放出!
  4. 週末の≪オイシイ投資レース≫の展望も無料でご提供!

[的中量産!鉄板鞍で着実増資!][一撃必殺!穴馬で一攫千金!]
どちらの情報にも自信があります!是非無料会員登録で1度実力をお試しください!

▼まずは簡単無料会員登録から!▼
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2BO05G+CLOBQQ+1N42+1HPIHF

投資競馬グループ【マグナム】

Tag Cloud

トラウマ【TORAUMA】ページトップ