トラウマ【TORAUMA】|目指せ!日本一オシャレな競馬予想ブログ

  • G1
  • 京都
  • 自信度:★★★☆☆
  • 予想波乱度:★★★☆☆
  • 2016年11月20日
  • サクマローレル
  • サクマローレル

2016年 マイルCS 〜波乱含みの予感〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

昨今、レベルが低いと言われているマイル界。絶対王者のモーリス先生が出走せず、今年は絶対的な馬がいない印象。
マイルのレベル低いから、出とけば取れるんじゃね?的な感じで別路線から出走してきた猛者(ロードカナロア、トーセンラー、ショウナンマイティ)にええようにやられている状況。今年はマイル初出走のネオウィズダムと安田記念6着だったディサイファがここにも参戦。さて、どうなるか…。

天候

競馬を予想する為に「馬場状況・天候」は重要なファクターだ。今日はやや重で、明日の天候は気象庁の天気予報によるとくもり、夕方一時雨。(00-06 0%/06-12 10%/12-18 60%)
感じ的に、ザザーっと降る感じも無いし、おそらく良〜やや重くらいで時計はいつもより少し遅く1分32秒台後半と予想する。

これ勝っとけば当たるよ的な統計

人気

まず1番人気が強いレースで[3.3.2.2]という成績で、馬券圏外に飛んだ2頭は3歳馬です。4歳以上なら過去10年100%馬券に絡んでいます。しかし過去に1番人気になった馬は、ダイワメジャー2回、スーパーホーネット、カンパニー、ダノンヨーヨー、グランプリボス、ダノンシャーク、イスラボニータと、逆らいにくい馬が多い。
【ネガティブ思考】しかし、このメンツに今年はサトノアラジンが入るかと言われると、ちょっと疑問。でも2番人気のイスラも3番人気のヤングマンパワーもどうかと思いますがw

血統

ディープインパクト産駒が登場したのが2010年。2011年まで馬券絡みはありませんでしたが、2012年からの3着内の馬9頭中5頭がディープ産駒です。まさにディープ天国!
【ネガティブ思考】その5頭中4頭(回)は、フィエロとダノンシャークの京都巧者でリピーターな2頭が2回ずつ。もう1頭はトーセンラーなので、ディープ産駒絶対と考えるのには疑問。

脚質

過去10年、馬券に絡んだ30頭を脚質別成績を見ると、

逃げ馬(2着1回)のみ、
先行(1着3回2着2回3着1回)、
差し(1着6回2着5回3着6回)、
追込(1着1回2着2回3着3回)、

差し馬の成績がものすごい!

もっと詳しく

逃げ馬は大穴14番人気のマイネルファルケ。他は全然ダメかと言われるとそうでもなく、シルポートとコパのんリチャードが4着に来ています。逃げ馬の最高人気が6番人気なので、人気の逃げ馬はいままでいませんね。

先行は面白い統計があります。馬券に絡んだ馬はダイワメジャーを除くとみんな内枠です。3枠以内の馬です。
馬券圏内ではなく、掲示板まで視野を広げても、だいたい内枠の馬です。

差し馬は特に良い統計はありませんでした。

追込みは1桁台のオッズの馬しか来ていませんね。基本的に人気馬専用感があります。
今年はペースも早くなるか疑問ですし、馬場の影響もあってどうでしょう。

年齢

年齢はもう4歳と5歳の成績が抜群です!
過去10年、馬券に絡んだ30頭中24頭が4歳か5歳です。
3歳はゴールスキーが1回だけ。人気馬も飛びたくってます。6歳以上は6歳4回、7歳0回、8歳1回で、
6歳はサプレザ、ダイワメジャー、フィエロ、ダノンシャークとリピーター。8歳はカンパニーと超晩成。みんな大体人気していました。

今年は9頭が6歳以上…この統計を知ってか、やはり高齢馬は人気が無いですね。

展開を考える

2016マイルCS

ミッキーアイルがハナに。もしウインプリメーラあたりに競りかけられたらゆずる可能性もあります。
ペースとしてはスローになることは無いと思うのでMペースくらい。土曜日のレースを見ても後方待機馬は届かずが多く、早めに仕掛けて直線に向いた頃にはある程度前にいないと厳しい感じ。良くて2着3着か。かといって、逃げ馬も残っていないので、いつも通り差し有利でやや先行も視野に入れる感じが良い。

隊列は画像よりも、もう少し縦長になると予想しています。

結論

天候も不確定で当日の馬場や傾向は注意して見ないといけません。
前日に予想を決定するとしたら、やや重、小雨を前提にして結論を出したいと思います。

◎ミッキーアイル
NHKマイルを勝っているが、安田記念と2年前のマイルCSはボロ負け。基本的にハナ条件の馬で、マイペースで走らせると簡単には止まらない。今年は前が有利になると予想するので、この馬の出番と見る。

最大のマイナス要素はキャプテン渡辺が本命!

○フィエロ
2年連続2着で今年はもう7歳、陣営的にもガチ度合いが高く京都も(4.5.3.3)と相性が良い。
前走1番人気で負けて本番人気落として馬券に絡むのは定石。スワンSも躓いてしまったし。。安田記念も前有利な流れで3着は立派。
現在7番人気。ここまで落ちるとは思わなかった。中段待機から3着くらいなら。

▲ディサイファ
先行策なら安田記念で0.3差の6着のこの馬も最内で恐い存在。
毎日王冠は展開もそうだが、休み明けはあまり走らない馬。最も美味しい穴馬となるか。

△ロードクエスト
能力的には正直メンバーの中でも高いと思う。後方待機からの末脚はNo.1。スローペースになると全然ダメだが、流れたらかなり強い。前走は調教もダメだったっぽいし、スローペースもダメだった。今回は池添が調教から乗っているので良い。

×サトノアラジン
さすがに切るまでは出来ないが、内枠に入ったことで評価を下げた。馬場が渋るのもあまりよくない。

★ヤングマンパワー
重賞連勝中だが展開が向いたのは確か。今回も展開向くと想定するが、能力的にはやや落ちる印象。

☆ダノンシャーク
今年に入り、阪急杯0.3差7着、マイラーズCはクビ差2着、安田記念も展開恵まれないが0.4差まで来ていた。
休み明けは走らない(1.1.1.7)ので、叩き二戦目(1.1.2.2)の今回は本気だろうし8歳でもまだやれる。京都巧者。

正直、印が足りませんねw軸が決まっている方は総流しをオススメします。

注:イスラボニータ
去年は出遅れての0.2差の3着。2000mを使われていたが、ずっと言っているようにこの馬はマイルが合う!
今回もルメール騎手で恐い存在だが、体調悪い説有り。あと、どちらかと言えば左の方が良いのでは?

注:ウインプリメーラ
京都巧者(5.1.2.2)で持ち時計も素晴らしいしマイルも安定している。
マイペースに走れたら、前走や金杯のように簡単には止まらない。前がかなり有利になると残るかも。

注:ガリバルディ
上記とは逆に後ろが有利になると恐いのはこの馬。前走はスローペースに泣いた。
京都のマイル合うし、ロードクエストが来る展開ならこの馬も警戒が必要。

注:マジックタイム
印が回らなかっただけで、この馬もこの舞台は合う。G1馬クイーンズリングと良い勝負をしているし、ダービー卿ではロゴタイプやサトノアラジンに勝利している。

注:サトノルパン
スワンS2着、スプリンターズSでも 0.2差まで来ているように早い時計は強く遅い時計はダメ。
1600mで早い時計を経験したことがないが、時計が早くなると警戒必要。なのでやや重はマイナス。

注:ネオウィズダム
展開向いたにせよ、前走では世界のモーリスを撃破!
休み明けで1600m初というのも気になるがフロックではない。目標は先かもしれないが、馬券に絡んでもおかしくない。

ミッキーアイル
フィエロ
ディサイファ
ロードクエスト
×サトノアラジン
ヤングマンパワー
ダノンシャーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を書いた人

最近の投稿

PR

【競馬マグナム】に『無料会員登録』するだけで…

  1. ≪有料提供情報鞍の軸馬≫を大公開!推奨理由も明確!
  2. さらになんと!週に1鞍の≪無料公開買い目≫アリ!
  3. もちろん軸馬が見えているから結果ももちろんそのまま公開!≪的中の極意≫も余すことなく全て放出!
  4. 週末の≪オイシイ投資レース≫の展望も無料でご提供!

[的中量産!鉄板鞍で着実増資!][一撃必殺!穴馬で一攫千金!]
どちらの情報にも自信があります!是非無料会員登録で1度実力をお試しください!

▼まずは簡単無料会員登録から!▼
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2BO05G+CLOBQQ+1N42+1HPIHF

投資競馬グループ【マグナム】

Tag Cloud

トラウマ【TORAUMA】ページトップ