トラウマ【TORAUMA】|目指せ!日本一オシャレな競馬予想ブログ

  • G1
  • 東京
  • 自信度:★★★★☆
  • 予想波乱度:★★☆☆☆
  • 2016年5月29日
  • サクマローレル
  • サクマローレル

オービーでもバービーでもない 2016年 日本ダービーだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

はい、毎年恒例になっています。ジョジョと競馬が好きな人には鉄板のネタですねw

CAjUmvHU0AASSz3 Unknown

本題に戻ります。空前のハイレベル世代と言われる今年のダービー!エアスピネルでさえ別の世代だった2冠くらい取れるんじゃないかと言われています。
しかし、3強と言われた3頭が伏兵に撃破され4強に。さらに別路線組も頭角を現し大接戦となっています。そもそも有力馬とされていたロードクエストとエアスピネルが伏兵化しちゃってますからね。果たして、今年のダービーはどうなるのか。

1月生まれの呪い

皐月賞では1月生まれの馬は30年間馬券に絡んでいない!というデータが不吉がられました。3強が3頭とも1月生まれなのだから焦りました。
勝利できない記録は延びましたが、2頭が30年の統計を打ち破り馬券に絡むことができました。

さて、同じく日本ダービーも30年間で馬券に絡んだのは2002年のシンボリクリスエスと2008年のブラックシェルの2頭!という統計があります。
これは不吉なデータだなと思い、詳しく調べようとネットを調べていたところ、ターゲットで確認してくれているサイトがありました。

http://blog.racing-book.net/archives/2016/05/1_1.html

こちらのサイトで調べたデータによると、1月生まれの馬は30年間で9頭しかいなかった!なら2/9で馬券に絡んでいるなら優秀なのでは?

よって、この統計は無視して良いと思います!

過去の統計を見る

過去10年の好走例をまとめました。

ステップは皐月賞組が[7.5.5.62]で断然。馬券に絡んだ馬は4着内もしくは4番人気内です。
京都新聞杯[1.1.1.20]は1着馬のみ、NHKマイル[1.1.1.26]最近馬券に絡みませんが2着内(例外:アサクサキングス)。
青葉賞[0.3.2.20]勝ちきれないことは有名。連対馬まで(例外:マイネルフロストは重賞勝ち馬)。
プリンシパルS[0.0.1.12]馬券に絡んだアントニオバローズは駄馬世代の不良馬場でのレース。

統計だけを見ると、かなり絞られますね。ちなみに該当馬は…

ディーマジェスティ、マカヒキ、レインボーライン、エアスピネル、アグネスフォルテ、ロードクエスト、サトノダイヤモンド、スマートオーディン、アジュールローズ、リオンディーズ、レッドエルディスト、ヴァンキッシュラン。

あとは露骨に内枠が有利ですね。1枠の成績が異常に良く8枠の成績が最悪です。

展開を考える

マカヒキがいつもより前で走るらしく、リオンディーズは2走連続でかかりっぱなしなので控えそうな気がしています。
ディーマジェスティ、サトノダイヤモンドは前走と変わらないと思います。

2016da-bi-

ペースですが、マイネルハニーが先頭(この馬も弱い馬じゃないんですけどね)。
マウントロブソン、アジュールローズ、アグネスフォルテあたりも前に。イモータルも今回は前だと思います。
エアスピネル、ヴァンキッシュランはいつも通りの5番手くらい。サトノダイヤモンドはその後ろくらい。

マカヒキが本当にいつもより前で走る場合、その後ろにいるとかなわないと判断する馬はマカヒキより前に行きます。
リオンディーズ、ディーマジェスティはマカヒキのやや前になりそう。リオンディーズがかかっちゃったら分かりませんが、
調教で舌をくくって、かなり折り合いが付いたようです。

マカヒキより後方になるのは、スマートオーディンとロードクエスト。レッドエルディストもマカヒキの後方か。

後方に強い馬がいるので、あまりペースは上がらないと思いますが、スローも無いと思います。
いかんせん最近予期せぬ馬が競りかけてペースが早くなります。
リオンディーズがかからなくても、例えばイモータルあたりがマイネルハニーと並んで前に行ったりするかも。

あとは当日の馬場を見て騎手がどう判断するか。

各馬のレベルについて思うこと

まずは皐月賞組ですが、デムーロが「こんな風経験したことがない」というくらいにラップ感覚を失う強風が吹き荒れたレース。
先行馬には相当辛いレースでした。そんな中恩恵を受けたのがディーマジェスティとマカヒキ。かかりっぱなしの逃げで直線失速したリオンディーズをはじめ、エアスピネル、サトノダイヤモンドには辛いレースだったでしょう。しかもエアスピネルとサトノダイヤモンドは直線で不利がありました。

一方で1着のディーマジェスティと2着のマカヒキは展開が向いただけだと判断することは出来ず、あの走りは本物ですが、これで力関係が決定されたというイメージはありません。普通に走った場合のリオンディーズ、不利が無く本気仕上げのサトノダイヤモンドは皐月賞組の中では力以上だと思います。

別路線組から、前走奇跡の三連単1点勝負で仕留めた京都新聞杯組ですが、他路線組からは1つ落ちるように感じます。
もちろん弱くないので秋以降楽しみにしています。アグネスフォルテはセントライト記念で面白そう。スマートオーディン2400mこなせると思いますが、今回はどうでしょうか。

青葉賞組は相当強いと判断しています。
ヴァンキッシュランは戦ってきた相手が強く、アザレア賞でクビ差で負けたジュンヴァルカンもダービーに出走できたら面白い存在でした。
ただ、不安材料があるとしたら2400mを連続3回で出走していてダービーで4回目。余力あるの?という疑問があります。あの降着が無ければ1戦走らなくても良かったはずなので、そうしたらおそらく私の中で評価は相当高かったはずです。
レッドエルディストも届かないような位置から上がり最速で0.2差の2着。個人的に展開次第で逆転も考えられます。それでオッズが35倍以上も違うならレッドエルディストは狙うべき馬かと思います。

結論

土曜日と今日の8Rを見るとある程度内の経済コースを走った馬が有利。
8Rはスローペースなので前が残ったが、やや後ろが有利になるか。

抜けた馬がいないにしても、能力的には普通に走った時のリオンディーズとガチのサトノダイヤモンドが強いと感じる。
伏兵も多く皆強く、秋以降も楽しみだが本命は前走で人気を落とした取り捨てを迷うあの馬から。

◎リオンディーズ
2戦連続で先行してかかっている為今回は少しは控えるだろう。流石に3連続かかりっぱなしは怒られるだろうしデムーロはそれを全力で制御するのではないだろうか。調教でも舌くくり成功したっぽい。でもピンかパーだろう。もし2400mカカリっぱなしなら馬券圏内からは飛ぶだろう。

○サトノダイヤモンド
ダービーを目標に仕上げられた馬。能力上位で器用な馬。馬券圏内には最も近い馬だと思うが上がり後半3F最速決着みたいなレースになると馬券圏外に飛ぶ可能性も。

▲ディーマジェスティ
1枠1番ということで評価を上げた。心配なのは反動は無いか?

△レッドエルディスト
血統的には評価減、しかしオッズ的には狙って面白い馬。展開向けば2着までなら。

×マカヒキ
いつもより前で競馬をすることがあだとならなければ良いが、能力上位。

ここまではすんなり決まったが、エアスピネル、ヴァンキッシュラン、スマートオーディンの並びをどうするか。

★ヴァンキッシュラン
2400mを使われ過ぎているのが気になるが早め先頭で抜け出すとしぶとい。
使われ過ぎが無ければ▲評価だった。そして1枠だったら○だったw

☆エアスピネル
距離不安で評価を大幅に下げているが、この馬も前走辛い競馬をした1頭。
勝つイメージは無いので3着…展開が向いて2着までか。

リオンディーズ
サトノダイヤモンド
ディーマジェスティ
レッドエルディスト
×マカヒキ
ヴァンキッシュラン
エアスピネル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事を書いた人

最近の投稿

PR

【競馬マグナム】に『無料会員登録』するだけで…

  1. ≪有料提供情報鞍の軸馬≫を大公開!推奨理由も明確!
  2. さらになんと!週に1鞍の≪無料公開買い目≫アリ!
  3. もちろん軸馬が見えているから結果ももちろんそのまま公開!≪的中の極意≫も余すことなく全て放出!
  4. 週末の≪オイシイ投資レース≫の展望も無料でご提供!

[的中量産!鉄板鞍で着実増資!][一撃必殺!穴馬で一攫千金!]
どちらの情報にも自信があります!是非無料会員登録で1度実力をお試しください!

▼まずは簡単無料会員登録から!▼
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2BO05G+CLOBQQ+1N42+1HPIHF

投資競馬グループ【マグナム】

Tag Cloud

トラウマ【TORAUMA】ページトップ